HOME>Column>大量発生する蟻は専門業者に駆除してもらうのがベスト

大量発生する蟻は専門業者に駆除してもらうのがベスト

蟻

どこにでも生息する蟻

蟻は土の中や森林など、どこにでも生息する身近な昆虫です。家の中に侵入する蟻に悩まされている人も多いです。効果的に駆除する為に詳しい生態を知っておきましょう。世界中で1万種類、日本だけで約280種類いて色や形も全て違います。女王アリが中心になり、働き蟻などが周りを取り囲んでいます。コロニーと呼ばれる巣穴で共同生活をしていおり、種類によっては土がない場所に巣を作ります。女王アリは約10年生存し、多くの卵を産卵します。卵から成虫まで約1~2ヶ月かかり、約1㎜~5㎜程度に成長します。何でも食べる雑食性と甘いものを好む吸蜜性の2種類いて、砂糖やお菓子を狙って家に侵入するのは吸蜜性の蟻であることが多いです。クロオオアリはよく見かける代表格です。日本全土に生息し、家の周りや公園などの日当たりの良い場所を好みます。

あり

蟻は放っておくと危険?

多くの蟻は、土の中に巣穴を作りますが、中には家をダメにする蟻がいます。その代表がシロアリで、家の土台である木を食べて生活しており、繁殖力も強いです。いつの間にか侵入し、気づいた時には家をぼろぼろにされてしまいます。最近は土のない場所でも生殖できる、イエヒメアリと呼ばれる外来種が増殖しているので、駆除の必要性が高まっています。自分で出来る対策として、専用の駆除剤や熱湯を掛ける方法が手軽でおすすめです。しかし、駆除してもどこからか沸いて出てくる蟻がいます。そんな時は是非プロの力を借りましょう。蟻に詳しいので、隅々まで駆除してくれます。早期発見が大事なので、気になったら早めに見積りを依頼しましょう。